仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

マンションの庭に植物を植える

だいぶ暖かくなってきました。

 

西向きの自宅は午前中の10時過ぎまでしか直射日光は当たらないのですがそれでも順調に植物は成長してくれています。

 

 

f:id:summer_resort:20190522071001j:image

 

 

 

これからもっともっと暖かくなるのでもっと成長してくれるはずです🌹

 

 

 

f:id:summer_resort:20190522071005j:image

 

 

 

実は2週間前に新しい植物も鉢を買ってきて植えています。

 

 

coopで低額の球根セットを購入し鉢植え。

 

 

今のところクローバーみたいなシダ植物?チューリップと同じようにまっすぐ伸びる植物が生えてきてます。

 

名前は忘れました💦

 

昨年はバッタさんがきましたが今年も何か来てくれることを期待しています🌺🦗

 

 

 

 

夏休みの過ごし方のプランニング

元々は海の話ばかりしていたようなブログだったのですが、最近はめっきり減りました。

 

 

いつもこの時期は夏休みどこにいくかなど情報集めをしているのですが、今年は仕事やらその他ブログにはとてもかけないプライベートなことで忙しく(正確にはトラブっており…)、なかなかゆっくり落ち着いて海のネタをブログに書くことができません。

 

 

昨年は夏休みにシャルムエルシェイクに行った以外は仕事がバタバタしていたせいで全くダイビングができなかったことも冬の前にダイビングネタを書くことが全くなかった理由の1つとなっています。

 

 

家族生活にトラブルがなくうまく進めばそろそろ子供を作ることもあると思うので、もしかしたら遠くの海外には行くことができないかもしれません。

 

というか今年は国内旅行になるかもしれません。

 

もいうことでちょっとだけ妊婦さんの旅行について少し調べさせていただきました。

 

 

 

あっ、海の話したかったのにずれはじめた。

 

 

 

今年も海にはいけないのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

https://www.jalan.net/news/article/71955/

以下はじゃらんニュースさんより

 

①妊婦さんが旅行に行くタイミング

 

それぞれの人の体調によるが、一般的に安定期と言われる妊娠5〜7カ月くらいが旅行に最適の時期。それ以前は流産の可能性があり、つわりで楽しめないことも。また、臨月が近くなると、おなかが張りやすくなる心配が。産休に入ってから行く場合は、1泊くらいの近場にしよう

 

○やっていいこと
「マタ旅」に行くなら、妊娠5〜7カ月の安定期の間に。体調がよいなら妊娠4〜8カ月くらいでも大丈夫だろう。

 

×ダメなこと
12週前までは流産の可能性があるのでご注意。つわりもあるので妊娠初期はおすすめしない。臨月も万一産気づくと大変。

 

 

みたいです。

 

 

安定期に入ってから行くものなんですね。

 

この数カ月で妊娠するなら今年の夏休みには飛行機に乗っての旅行はしないほうがいいということに。

 

自分は安全な方がいいのでそれで問題ないのですが妻はどこか行きたがるのではと思っています。

 

これだけなら海外に限らず沖縄もあまり良くないってことですね。

 

 

ちなみにこんなデータもあります。

 

https://mamanoko.jp/articles/12525

ままのてさんより

 

87.5%の海外旅行に行った先輩ママが、海外旅行に行くことはおすすめできないと回答しました。

実際に海外旅行に行った結果、おすすめできないと答えるママがこれだけたくさんいるということは、もしかしたら、妊娠中の海外旅行は慎重になった方が良いということなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで今年の旅行先は国内に決定。

 

行った人が薦められないことしても仕方ないということで。

 

 

「遠くに行って楽しいことをするのではなく、移動の負担が少ないところでゆっくり快適に過ごす」

 

これが今年の夏休みのテーマになりそうです。

 

 

今後はテーマに沿った具体的な旅行先を考えてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

ものを捨てる生活②粗大ゴミ

あまり詳しくないのですが粗大ゴミは回収できる量に制限があるみたいですぐには出すことはできないようです。

 

先日のゴミ捨てで勢いに乗り、全く使用していない布団などを捨てることにしました。

 

これは私の住む地域の粗大ゴミに関する取り決めです。

 

 

☆粗大ごみを出すときは、有料で事前の申込みが必要です。なお、家庭から出たものが対象ですので、事業者が出す場合は、許可を受けた専門業者に依頼してください。
 
☆粗大ごみになるもの
日常生活に伴って生じた大型ごみで、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品(家電リサイクル品以外)、自転車などが対象です。
【注意】
 解体しても粗大ごみでお出しください。
 大きさや重さにより回収できない場合もあります。
 箱物家具等の場合、中に入れたものを一緒に収集することはできません。
 

 

 

とのこと。

 

30センチって結構小さいよね。少しだけ大きめになるとあっという間に粗大ゴミになってしまいます。

 

 

この条件を了承すると事前にごみをすてる申請ページに進みます。

 

申し込み情報を記入していざ完了かと思うと、❌が続くカレンダーページが出現。

 

 

 

それをたどっていくと…

 

 

 

なんと来月になってしまいました。

 

 

 

うちのマンションには粗大ゴミを申し込ませずに不法に投棄していく住人の方もたくさんいて問題になっています。

 

もしかしたら引越しの準備に入った際に、引越しに間に合わなくて仕方なく捨てたものもあるのかもしれません。

 

だからと言って許されるわけではありませんが。

 

もう良ければ今週捨ててしまいたいくらいだったのですが、もう半月は取っておくことに。

 

 

ちなみにテレビなどの電化製品は別みたいです📺

 

 

下記が、その内容です。

 

☆エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法によりリサイクルすることが義務付けられていますので、粗大ごみとしては収集しません。

 

・家電4品目の出し方
リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。
・買い替える場合
新しい製品を買う販売店に引き渡してください。
・処分のみの場合
処分する製品を買った販売店に引き渡してください。
・販売店に引き渡せない場合
家電リサイクル受付センター(電話:03-5296-7200)に申し込んでください。

 

 

と言った感じ。

 

こちらは粗大ゴミ以上に回収にお金がかかるのですが、結構すぐに引き取ってくれます。

 

昨日検索した時は今週中には引き取ってくれる感じでした。

 

捨てるかリサイクルかでかなり違うんですね。

 

ちなみにこれらのお金はコンビニで粗大ゴミ処理券を購入することで完了です。

 

☆「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の標識がある、区内にある次のコンビニエンスストアで販売しています。

サークルKサンクス
ヤマザキデイリーストア
セブン・イレブン・ジャパン
ファミリーマート
ミニストップ
ローソン
スリーエフ
ポプラ

 

しょっちゅうコンビニには行っているけど今までこんなものがコンビニに置いてあるなんて聞いたこともありませんでした。

 

申し込み自体は済んだので今度買いに行ってみようと思います。

物を捨てる生活

ゴールデンウィークは終わりましたが、この前の日曜日も午後はお休みでした。

 

いろいろなことを片付ける時間があったのですが、そこで1番取り組んだことは「捨てる」ことです。

 

どうして捨てることを1番に考えたかというと、家の荷物が多すぎるからです。

 

 

 

と言いますか、妻の荷物が多すぎるからです。

 

これまでには耐えかねて妻の荷物を勝手に捨てたりして喧嘩になったりしていましたw

まぁ、これについては自分が悪いのかもしれませんが。

 

片付けるように指示しても全く片付けてくれないので、最終的には自分のものを片付けて部屋のものを減らすことにしました、

 

自分のものだってタンスの中はきていないシャツであふれているし、ずっと履いていない下着もタンスで眠っています。

 

クローゼットには大学生の頃からきてい他、服とかも置きっぱなし。

 

魚のフィギュアはタンスの上に並べられています。

 

f:id:summer_resort:20190514012702j:image

 

 

これも無くすのはもったいないけど捨てれればタンスの上が一気に綺麗になるチャンス。

 

学生の頃に読んでいてもう読まない本。

 

その他色々。

 

必要のない荷物は逆に捨てることができれば部屋が一気にスッキリするチャンスなのです。

 

 

色々捨ててみて思ったこととしては、必要になることはあるかもしれないけど次いつ使うのかは分からないものと、お土産や記念品が思いのほか沢山あって邪魔をしていることがわかりました。

 

 

前者として今回捨てたもので代表的なのは…

 

 

f:id:summer_resort:20190514013003j:image

 

 

サーフボードです🏄‍♂️

 

もう気づいたら3年のっていませんでした。

 

 

 

summer-resort.hatenablog.com

 

 

 

 

廊下の道幅を半分にするこのボード、静岡にいるときは毎週何回も使っていましたが、これこそ思い切って捨てるもの。

 

またやりたくなったら安い中古のボードを使って始めようとことでムラサキスポーツに売ってきました。

 

 

f:id:summer_resort:20190514013006j:image

 

 

さらば初めて買った思い入れのあるサーフィン。

 

今後もいろいろなものを捨てていこうと思います。

 

色々捨てたら家の中がきれいになった。

 

気持ち的にはかなりすがすがしくなりました。

でも仕事も生活もやることは変わらないし、特に困らないし。

 

今のところは捨ててよかったなと思っています。

新宿御苑の風景

GWは思いのほか仕事が入ってしまい、基本的には仕事の毎日でした。

 

昨最終日のみ仕事が休みのために、妻とお出かけへ。

 

特別どこか行きたいわけではなかったのですが、妻とどこかへ行かないといけなかったため、近場ですが出かけてきました。

 

仕方なくという言い方はあまり良くないですね。

 

 

人生で2回目の新宿御苑へ。

 

 

近いというよりも。何にもしたくない時に行くのがいいのではないかと。

 

 

 f:id:summer_resort:20190507233922j:image

 

 

とにかく自然がたくさんありゆっくり過ごせるので、仕方なくではありますが気持ちが落ち着かられそうだなと思い行ってきました。

 

 

f:id:summer_resort:20190507233843j:image

 

 

天気は少し雲がかかって風もあったのですが、もう春なので暖かなってきたところもあり比較的快適でした。

 

 

都会のど真ん中に完全に都会であることを忘れられる空間があります。

 

 

f:id:summer_resort:20190507233758j:image

 

 

 

でも場所によっては後ろに新宿のビル群を望む普段は田舎や森に行っても絶対に見れないような景色もあります。

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507233814j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507233830j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507233907j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507233943j:image

 

 

 

都会の中に大きく構える自然空間です。

 

 

ここにはネットの情報だとたぬきの目撃例もあるようです。

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234005j:image

 

 

 

たぬきってすごいですね。

 

 

ヒキガエルハクビシンとかは見たことあるけどたぬきはないなあ。

 

 

確かにここなら頭いいと思うんですよね、たぬき。

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234013j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234043j:image

 

 

この辺りはツツジゾーン。

 

場所によっては園内で雰囲気も全く異なります。

 

 

f:id:summer_resort:20190507234105j:image

 

 

ここは樹木ゾーン?

 

 

正式なに前があったけど忘れました。

 

 

ここならカブトムシやクワガタも夏になったらいそうです。

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234115j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234142j:image

 

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234210j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234300j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234327j:imagef:id:summer_resort:20190507234333j:image

 

 

 

やっぱり高いと自然が混在している風景が1番好き。

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234354j:image

 

 

 

園内の奥にはバラゾーンがあります。

 

 

ここも奥にはマンションが見えるけど、きっとここから見る風景は景色が開けていて良さそう。

 

 

東京に住んでいるとどうしてもぎゅうぎゅうな住宅地にすまざるを得ない方も多いと思います。

 

 

やるべく予算の中で上の階とか公園の横とか景色が開けたところに住みたいという気持ちがありますが、ここならぜひ住みたい。

 

 

いつか子供ができたら一回くらいは引っ越すかなと思っていますがここも1つの候補になりそうです。

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234419j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234357j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234443j:image

 

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234449j:image

 

f:id:summer_resort:20190507234513j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234520j:image

 

f:id:summer_resort:20190507234548j:image

 

 

写真を撮るのは好きですが綺麗に撮るのは素人なので上手くありません。

 

なのでどうしてもシルエットが映えるように逆光で撮影することも多くなります。

 

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234552j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20190507234617j:image

 

 

ここは温室、

 

この前、北区の植物園に行ってきたばかりで植物に対する意識も高まっていたところだったので、最後にここも回ってきました。

 

 

f:id:summer_resort:20190507234707j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234710j:image

 

 

f:id:summer_resort:20190507234729j:image

 

 

右に咲いている赤い植物は自宅でも育てているドラセナです。自分の身長くらいまで伸びるんですね。

 

 

結局妻が仕事を入れていたのでGWはあまり出かけることがありませんでした。

 

 

4月に決意した目標が早くも崩れていますが、まぁまだ色々修正が効く時期なので。

 

 

今日からまた充実させていこうと思います。

 

 

 

鞠の花は育成が早い

鞠の花

 

 

花手毬だったかな。

 

 

f:id:summer_resort:20190506012403j:image

 

 

10日くらいで順調に成長しています。

 

 

購入した際は花がひとつ咲き始めたところでしたがあっという間に7箇所ほどの花が咲き始めています。

 

摘み取ると新しい枝がどんどん生えてきて密度が上がって来るみたいだけど、大きくなって欲しい気もするし、少し花が枯れてくるまでは摘み取れなそうです。

 

今まで育てていたどの花よりも成長が早いのでちょっとびっくり。

 

2ヶ月くらいしたら大変なことになっていそうです。

 

 

東京のコウモリ

以前ブログで紹介した動物ぬいぐるみの影響で元々の生き物好きに拍車がかかった形となっています。

 

summer-resort.hatenablog.com

 

ぬいぐるみの中で特に人気があるのはシンガポールで購入したこうもりの「バサ」。

 

 

妻はこのバサのぬいぐるみを振り回して翼を図るあたかせて遊んでいます。

 

おかげでコウモリについて調べたりして少しだけ知識的にもコウモリのことが分かってきました。

 

 

私が住んでいる東京の住宅地に主に出没しているのはアブラコウモリという種類で別名イエコウモリともいうみたいです。

 

山間部にはあまり生息せず、壁の間や天井裏、換気口、瓦の下など住宅地の中で普通に生活しています。

 

日中は住宅地の中で眠っており、日没から夜間になると飛び回って蚊やユスリカなどを食べるとのこと。

 

寿命は雄で3年、雌で5年くらい。意外と短いんですね。

 

11月ころから島民に入りみられなくなってしまうのですが3月下旬ころになると冬眠から覚めて夜の住宅地を飛び回ります。

 

 

。。。。

 

 

 

ということは今はもうコウモリがみられえる時期じゃないか!

 

ということで昨夜はコウモリウォッチングに出かけてきました。

 

コウモリは虫の飛び回る川の近くの該当付近がいいのではと妻と相談。

自宅からいける範囲に神田川があるので二人で散歩がてらに。

 

 

 

 

f:id:summer_resort:20190423074848j:image

 

 

 

 

 

するといることいること。

 

橋の近くで川を見下ろすと数匹のコウモリが飛び回っていました。

 

じっと眺めていると全く飛ぶのをやめないんですね。

 

10分見続けていてもずっと飛んでます。

 

橋から離れると単発でしか見れないのですが、また次の橋に到着すると複数のコウモリがえさを求めてか飛び回っていました。

 

多分橋の下で日中は寝ているのかな。

 

15分くらい川を下ったのですが、2-30匹くらいは見たとおもいます。

 

神田川都心部のコウモリの一大繁殖地ですね。

 

XP写真撮ろうと思ったのですが、、、

 

 

 

f:id:summer_resort:20190423073202j:image

 

 

 

なかなか写真には収まらず。こんな感じのところにバサバサしております。