仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

バリ島夏休み①-2 バリ島に到着まで

ねむーいなか、いよいよ出発のバリ旅行。

 

6:30に成田空港に到着しウトウトしながら8:25発のair asia機に登場しました。

 

バリ島への直行便はGaruḍaインドネシア航空と今年から就航したair asiaがあります。

 

今回はLCCを選択したけど、その理由としては安いだけじゃなくてbusiness classも安いから。

 

air asiaのbusiness classはGaruḍaのeconomy classにちょっとお金を上乗せしただけで乗れちゃうのでお得です。

(最近はこのお金持ちでなくてもbusiness classになる手法を活用しています)

 

もちろん食事のグレードなど普通のbusiness classと比較して落ちるところは多々あるけどそれでも十分に快適☆

 

 

 

f:id:summer_resort:20170923083912j:image

 

 

ビデオは見れません、あと食事も決してよくはないかもしれません。

 

 

f:id:summer_resort:20170923182951j:image

 

 

でも食事へのこだわりの少ない自分にとっては美味しかったから良し。

 

 

f:id:summer_resort:20170923183012j:image

   

 

妻はチキンソテー

 

 

ベットも写真は撮れないけど、フラットにできるので、LCCでも全然気になりません。

 

 前日の2時間睡眠に追加して、7時間フライトのうち5時間を睡眠に費やしたので、元気一杯でバリ島に入国しました。

 

 

バリ島に着くとまずは入国審査。

 

 

ここからはちょっと、我慢との戦い。

 

 

f:id:summer_resort:20170923185302j:image

 

とっても広い審査広場に、長蛇の列。

 

入国までに1時間以上もかかりました。

 

 

business classだったから最初に出たので、他の人はもっと時間かかったと思います。

 

 

そして、バリ島ではおなじみの市街地の交通渋滞を抜けて、空港到着から2時間半、もう少しでホテルへ到着です。

 

 

ちなみに今は車の中。

 

 

f:id:summer_resort:20170923185420j:image

 

 

夕方早く着いたら食事の前に街中を散策しようと思っていたけど、沖縄の新婚旅行と同じく旅行ってうまくいかないものですね。

 

 

初日は移動と食事のみとなりそうです。

 

 

 

 

バリ島夏休み①日目 プランの崩壊

日付が変わって本日からはいよいよ夏休み、土日と合わせて9日間の夏休みが確保できたの7泊9日でバリ島に行って来ます。

 

 

まだ前夜ということで電気を消した布団でブログを書いていますが、昨日は結構バタバタでした。

 

 

 先日のブログでも紹介したバリ島アグン山の活動が活発問題⛰

 

 

バリ島まであと2日とちょっと - 仕事と海とサッカーと日常のdialy 

 

 

避難指示区域から数キロはみ出しててまぁ大丈夫か〜っと思っていたところでしたが、トランベンでは勝てるごとに自主避難が進んでいるようでして。

 

 

昨日の午後にHISから電話があり。

 

 

「ミンピリゾートは宿泊客の受け入れ中止を発表しました」

 

とのこと💦今止まっている人たちも昨日全員強制チエックアウトさせられたみたいです。

 

向こうでそうなるよりは良かったけど、、、隣のホテルに移動になるとのことでした。

 

グレードがかなり落ちるようで妻はとっても悲しがっていましたが 自分としてはトランベンで潜れるだけいいんじゃないかと。

(失礼にあたるのでホテル名は言いませんがトリップアドバイザーで安いと2000円台で泊まることのできるホテルです)

 

 

すると今度はその1時間後に再び電話。

 

 

「振替のホテルも受け入れ中止となったようで、トランベンではもうダイビングは宿泊もデイトリップも含めて中止になりました。」

 

 

どうやらトランベンはもう閉店ガラガラのようでHISさんが前日夕方から急遽新たなホテルを探す羽目に。

 

一応旅行会社としてはナンバーワンのHISさんなのでホテルは確保できたのですが、4ヶ月前から楽しみにしていたトランベンは消滅し、滞在先はスタートからサヌール。ダイビングはヌサペニダ周辺に変更になりました。

 

おそらく明日は飛行機でたくさん寝た後にのんびりとディナーを探す予定です。

 

仕方のないといえば仕方のないことだけど、ちょっと残念な滑り出し。せめてアグン山の近くまで行ってみたい。

 

それでは数時間休んで新婚旅行に続き今年2回目の長期休暇、バリ島旅行の始まりです💦

バリ島まであと2日とちょっと

最近はあっという間に日々が過ぎていくので、ずっと先だと思っていた夏休みもすぐ目の前までやってきました。

 

明々後日の土曜日からはいよいよ夏休みに突入です。

 

そんなバリ島に1つだけ心配なことが1つ。

 

バリ島のアグン山が噴火の兆候?地震多発

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000050-jij_afp-int

 

 Yahoo!ニュースより転載

 

 

 

アグン山ってどこかなと調べてみると、ここ。

 

 

f:id:summer_resort:20170920231448p:image

 

 

 

今度行く トランベンからは10キロくらいしか離れていません。

 

記事によると7キロちょっとが避難区域となっているので、結構近い。

 

 

この火山は世界で最も危険な火山トップテンにも入っていて、この100年間に噴火するリスクもあるみたい。

 

 

 

旅行に影響がないことを祈るばかりです。

 

 

安全に旅行して嫌いなお山の写真を撮ってくるつもりでいます。

 

 

 

 

ちなみにうちの妻はどこかの占い師に9月20日以降は防災グッズを持って行くように言われているようで。

 

 

この占いが当たっているのか、いないのか、、

 

 

とっても気味が悪い占いです。

 

 

 

無くしたカードが出てきました。

もう2度と見つからないだろうと思っていた紛失カードのうち、SUICAが見つかりました。

 

 

群馬の最寄駅から先日連絡あり、どうやらバス停多到着した直後に落としたみたいです。

 

 

時期が使えない状態となっていますって。

 

 

どういうことかよくわからないけど昨日行ってきました。

 

 

 

f:id:summer_resort:20170919114656j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20170919114658j:image

 

 

どうやら車にひかれてしまったみたい。

 

新しく交換で本日受け取ってきます。

 

ちなみにもっと大事だった自宅のカードもあるんじゃないかと思って交番にも立ち寄り。

 

 

しかし、これはなかった。

 

自宅の鍵はSECOMにもないので今週に新しいカードは取り替え予定です。

最近のJ2&J3事情

仕事で群馬にまたまた来ています。

 

自分が仕事しているあたりの人はザスパクサツのホームが比較的近いようで、時々サッカーの話になります。

 

「最下位で、落ちちゃうかもしれないんですよね」

 

という群馬の人がいるのですが、ここで一つ興味深いことがあるのでご紹介。

 

通常J2&3の入れ替えについては、①J2最下位のチームが自動降格、②21位が入れ替え戦

 

同様にJ3の1位が自動昇格、2位が入れ替え戦に臨みます。

 

J2については問題は特になく、このままいくと暫定21位の山口、22位の群馬が対象になる可能性。

 

J3については1位がアスルクラロ沼津、2位が秋田です。

 

実はJ2昇格にはこんな条項もあります。

 

・J3リーグ1位、2位のクラブにJ2ライセンスがない場合は、3位以下のチームに繰り上げはない。

 

ここで現状のJ3について確認すると

 

1位:アスルクラロ沼津 :ライセンスなし

2位:ブラウブリッツ秋田:ライセンスなし

3位:栃木FC     :ライセンスあり

4位:鹿児島U     :ライセンスなし

 

このままいくとライセンスのない2チームが上位になると今年度の入れ替えが何ということもありうるのです。

 

個人的にはあまり面白くないことなのですが、

 

ただ、これをちゃんと知っている群馬の人は、

「秋田頑張れ!」「沼津頑張れ!」

 

と神頼みの様に応援している人がいます。

 

J2は秋田が落ち始めていて、J2の6位争いのように結構混戦なのでこれからどうなるかは全く分かりません。

 

個人的にはひいきにしているFC琉球やちょっと知人がいる北九州あたりが上がってきてくれると楽しいいのですが、首位からは話されかけており少し厳しくなり始めています。

(北九州の池元選手などはこのまえみたらやっぱりJ2規格の選手なのでぜひともまたJ2で見たい)

 

でももっとリーグが盛り上がってほしいので今後も、混戦希望。

 

そしてどこが昇格するのか、どこもしないのか、見物です

家に帰れなくなりかけて最終的には

昨日の続き。

 

 

今は深夜の1時過ぎだけど結果的には家に帰り布団に入っております。

 

 

ではそこまでの経過を。

 

 

東京の職場に戻ってロッカーの服を確認すると残念ながら鍵がありませんでした。

 

その時点でSECOMに連絡決定。

 

まだやることがあったので11時前に自宅に戻り、他の人の後ろをつけるようにエントランスホールのロックをくぐり抜けロビーへ侵入。

 

警備員さんに連絡をしてSECOMへ連絡を取ってもらいました。

 

しかしそこからが長かった。。。

 

まずはなぜだか大和リビングサポートセンターに電話をかけ始めた警備員のおじさん。

 

その大和リビングのスタッフにSECOMへ連絡するように指示を受ける。

 

この時点で15分近く経過していました。

 

SECOMの番号だけ教えて欲しかったのですが、親切にも警備員さんがそのまま電話をかけて、結局身分確認のために自分に電話を変わられる。

 

そこから来てもらって書類を書いてなんだかんだで50分くらいかかってしまいました。

 

 

SECOMの人にも連絡先聞いたし次カードを忘れたら自分出かけようと思います。。。

このままでは自宅に入れなくなる話

昨夕も仕事で群馬に来たのですが、バスから降りてi phoneケースの中に入っているはずの自宅のカードキーとSuicaがないことが判明。

 

 

日々ネタに乏しい自分としては久しぶりにネタらしいネタなのですが、これはさすがにつらい。

 

 

考えられるのは、

 

①職場の服の中でカードが落ちてポケットに入れっぱなし

 

②群馬へ向かうバスの中で寝ている間に床に落ちてしまった。

 

③バスの中で盗まれた。

(ルームキー盗むメリットはないが、、、)

 

④バス停までの道で落としてしまいきずかなかった。

(この可能性はどうしようもないので除外しておく)

 

昨日はバスターミナルが夜でしまってしまっていたので、今朝になってから長野原バスターミナルに連絡。

 

落とし物の確認をしましたがなかったようで②は否定されました。

 

ちなみに終点の長野にあったところで今晩家には入れないので、ここにはなくてよかったんですw

 

あとは東京に戻った後に職場に一度戻り服を確認。

 

もしなかったら今晩はセコム。。。