仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

朝の挨拶はハキハキと

f:id:summer_resort:20150619214629j:plain


毎回出て来るこの教科書、

現在2周目。

この本を読んでいて実践するようになったこと、評価されるようになったことがたくさんあります。

メールは24時間以内に返信せよ。

とか

何があっても遅刻はするな。

とか

予習・本番・復習は3対3対3

とか。


全部普通のことなんですけどね。

でもその当たり前のこのとがちょこちょこ抜けていてそれをしっかりするだけでも新しい職場での評価が変わってきました。

今回2周目を読んでいてまだまだできていないと思ったことが一つ。

・朝の挨拶はハキハキと

これも普通の当たり前のことですね。

でもこう書いてありました。

「挨拶をしない人、もごもごとつぶやくだけの人が多いのが現実なのです。社会人として成長して行くうえでは、当たり前のことを当たり前にできるということが、最も大切なことなのです」

あっ、ちょっと前に同じこといった🏄

多分一周目に定着したのだと思います。

「誰に対しても公平に接する、ハキハキした挨拶から、そんなあなたの姿勢も伝わってきます。」

最近は上司にはちゃんと挨拶するようにはしていたけど、掃除のおばちゃんとかには軽く会釈するくらいでした。

どんな人、どんな職種に対してもちゃんと目をみて、ハキハキした声で、笑顔で挨拶する。

ここからの1ヶ月はそれを新しい目標として付け加えてやって行こうと思います。

お掃除やジムの人にももう少し丁寧にしないと。

心の中でいつの間に下にみているのかもしれません。