仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

最近職場で感じる残念なこと。

仕事の最中に話しかけられることは多々ある。

書類を書いたりしていると、


『先生、今お時間よろしいですか?』


『先生、今声をかけても大丈夫ですか?』


以前までいた職場にはあまりなかったことです。

今まで4.5カ所で働いていたけどなかったこと。

向こうも仕事だし声をかけなきゃいけないことはあると思うけれど、「声をかけて大丈夫ですか?」と聞かれていい気持ちはしないし、嬉しくもない。


そんな話しかけられ方されたら断ることもできない。


まぁちゃんと話は聞いて解決はするのですが。


自分は怒らないほうだし、怒ることも好きではないので、この声のかけられ方はいつも非常に不快になります。


もう少し声のかけ方を考えて欲しい。


例えば「○○さんの手術の後療法について伺いたいのですがお時間よろしいですか?」


とか、


「✖️✖️さんのことで気になることがあるのですがお時間よろしいですか?」


など何を聞きたいのか始めにちゃんと伝えて声をかけるべきだと思います。

そうすれば大事な話だったら自分も耳を傾けたくなるし。


もともと話をしたくないわけではありません。


聞いてくる人が困っているなら聞いてあげたいし、若手を育てるのも自分の仕事の一つだと思っています。


後輩から相談されて嫌な顔をする先輩はいないでしょう。


それだけに、ただ話しかけるのはもったいないと思う。


始めの一言に何について話したいのか付け加える。


それだけで聞き手の耳の傾け方も変わると思うのです。