仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

新婚旅行⑤'エアーズロック、sound of silence

アリススプリングスからわずか50分、いよいよエアーズロックへ到着です!

 

ぶっちゃけケアンズには行ったことがあったので自分が楽しむというよりもコアラちゃんたっとしたり、ワラビーさんなでなでしたり奥さんに楽しんでもらう場でした。

 

奥さんが嬉しそうにして、新婚旅行楽しんでくれている姿を見るのが1番楽しみでした。

 

でも次のエアーズロックは初めて行く場所なので景色を楽しんじゃおうと思っています。

 

 エアーズロックリゾートは1人の人物が経営しているリゾートで中には4つのリゾートがあります。

 

新婚旅行ということでその中でいちばんいい「sails in the desert」というホテルに泊まりたかったのですが、4ヶ月前に申し込んだ時にはもう予約でいっぱい。

 

その隣の「desert gardens hotel」に泊まることになりました。 

 

名前のとおり裏庭のようなホテルで窓の外には現地の植物のgardenが広がっています。

 

でも庭を見るなら景色が見たいなぁと思ってしまいます。

 

部屋の中にはアボリジニの絵画が飾ってあり決して広いわけではありませんがおしゃれな雰囲気。

 

 

 

 

 

到着後は夕方のツアーまで待つことができず、気温37度の中早速散歩へ。

 

徒歩で10分ほどにあるエアーズロックの見える展望台を目指します。

 

ちなみに日陰はなしです。

 

 

f:id:summer_resort:20170329224750j:plain

 

 

ホテルから歩いてすぐでこの絶景。

 

うわ~と思わず声を出してしまいました。

 

夕方に行ったsound of silence dinnerツアーではもっとウルルの近くまで移動して、夕暮れのエアーズロックシャンパンを片手に眺められます。

 

 

 

f:id:summer_resort:20170328184520j:image

 

 

f:id:summer_resort:20170328184553j:image

 

 

 

時間帯によって岩の色味が全然違うんです。

 

一つの岩でも、とる場所、時間によって全く違う姿を見せるウルルにここからの2日間は魅了されました。

 

普段ダイビングしかしないので陸地への旅行がいまいち気持ちが乗らなかったことを申し訳なく思いますw

 

f:id:summer_resort:20170331212429j:plain

 

 

 

展望台からはウルルの反対側に見えるもう一つの世界遺産、カタジュタです。

 

ここには美しい夕日が沈みます。

 

 

 

f:id:summer_resort:20170331212523j:plain

 

 

日が沈んだ後はいよいよディナーです。

 

ツアー参加者でテーブルを囲んで、砂漠でバイキングを楽しみます。

 

その後全てのライトを消して星空観察です。

 

ここで問題発生。

 

テーブルがお欧米人の席になぜか振り分けられてしまいました。

 

欧米人とは挨拶後に何とか、お互いの話などをしましたが、妻はほとんど会話に入れず。

 

自分がもう少し英語が堪能だったらうまく通訳ができたかもしれませんが、理解するのが8割、自分の気持ちを伝えるのが5割の自分もつらかったです。

 

 ケアンズは日本人ばっかりでしたがウラルでは英語の特訓になりましたw

 

でも本当に星は綺麗だったんですよ〜。

 

写真とっても写らなければ、言葉でも説明できません。なので是非みなさん行ってみて欲しいです!

 

f:id:summer_resort:20170331224100j:plain