仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

HISもSTW もとっても親切な旅行会社

3日前に妻がHISに旅行のことについて問い合わせてくれました。

 

仕事から帰った後にその話になると、HISは非常に親切にいろいろ教えてくれたとのこと。

 

HISが出していないツアーとわかると全然関係ない他社のツアーを調べて教えてくれました。利益の有無に関係なくいろいろ調べてくれるなんてとても親切☆旅行会社の利益のためだけではなくて、お客さんのために親身になってくれました。

 

料金も安いし、手配可能なホテルや飛行機も多いので、当たり前のこと言いますがとっても便利です、HIS。

 

ただし、ダイビングとなるとツアーの数が若干少ないのが、夏休みは毎回ダイビング旅行に行く自分にとってHISの弱点です。。。

 

逆にダイブクルーズに特化したツアー会社や、ダイビングツアーの多いSTW がいいかもしれません。

 

 

ということで早速昨日、STW 渋谷店へ行ってきました!

 

 

 f:id:summer_resort:20170514034925j:image

 

 

こちらもHISのパンフレット見ながら相談しても全然嫌がらず対応してくれました。

 

 

こちらのスタッフもとっても親切な方で親身になって1番いい旅行先を考えてくれます☆

 

 

ここでもう旅行先が決定!

 

前回のブログから色々な候補地を調べたい紹介していこうと思ったのですが、もう終了になりますw

 

 

決め手としては、

 

 

①移動することで色々な場所でダイビングができる。滞在ホテルも数カ所に分方滞在可能

 

マンボウがベストシーズン

 

③物価も安くて色々なレストランなどお店もあり、ホテルの選択肢もとっても多い

 

f:id:summer_resort:20170514035122j:image

 

 

ということでバリ島に決定しました。

 

 

ランギロアも捨てがたかったのですが。ホテルは一つだけの滞在になること、距離的なデメリットなどを考えて今回は断念。。。また機会があったら行ってこようと思います。

 

 

バリは 9日間の休みがあるので3つの街に滞在することになりました!

 

 

①トランベン

ヌサペニダ周辺はドリフトダイビングになるのでスキルに不安のある奥さんが少し慣れるための時間として2泊トランベンでダイビングします。

水深も10m前後のポイントが多いので潜りやすく、早朝とサンセットダイブをやると1日5本潜ることもできるとのこと。

ダイビングスポットとしてはマクロ中心のダイビングです。海外に行くとどうしても大物探しのダイビングになるのでたまにはいいかなと。朝晩のダイビングではバッファローフィッシュの更新も見ることができるみたいです。

 

 

サヌール

ここがヌサペニダでのダイビングショップもあり拠点になります。海外旅行では久しぶりにやすーいホテルでマンボウを含めた大物探しに出掛けます。

マンボウ以外で探すとすればあとはブラックマンタとかかな?

お店が集まる大通りもあるので、リゾートで1日を過ごすというよりも街中に繰り出してバリの街中を感じるイメージです。

 

 

③ジンバラ

最後はリゾートでのんびり2泊

ここのホテルだけまだ決まっていないのですがおそらく5つ星ホテルでのんびり過ごします。

ただ、ここでもせっかくバリまで来たのでダイビングには行く予定です。

 

f:id:summer_resort:20170514040700j:image

 

今ホテルを奥さんと考えているのですが、バリはやはり世界的にも有名なリゾートなのでホテルがとにかくたくさんあります。いいホテルも多く見れば見るほど悩んでしまう、そんな環境です。 

 

 

いよいよ行く場所も決まってこれから4ヶ月は色々調べてワクワクしながらの生活です☆