仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

妻の浮気について③

あんまり頻回には書きたくないのですが、心の中では常にこのことが頭にあります。

 

 

3週間くらい前の話になりますが、1度彼女の友人や家族に相談してみました。かっこ悪い話ですか、多分自分の中で考え続けるのがちょっと限界だったのです。

 

 

みなさんの反応は以外だったとのこと、友達はそれなりに衝撃そうでした。

 

 

まぁそうだよね。

 

 

3月に結婚してもう離婚の話するのだから。

 

 

せっかく沖縄まで結婚式に来ていただいたのにこのような現状になり申し訳ない。。。まずはひと謝り。 

 

妻の仕事の関係者の方はその友人もそれなりに知っていて、関係性については知らなかったようですが仲がいいことは知っていたとのこと。

 

 

入籍直後に他の方と旅行に行っていたことや、子供を堕ろしていることに関しても自分の気持ちに理解していただけました。同情して欲しかったかではないのですが、気持ちは楽になりました。

 

 

親友なので離婚を進めることに対しては止めてくるかなと思ったのですが、そこに対しても理解を示してくれました。

 

 

ちなみにその子は来月うちに遊びに来ます。またその時ちょっと話してみようと思います。

 

 

ご家族については、離婚歴のある三男さんに相談しました。奥さんと離婚に踏み切る気持ちや覚悟が初めてのことでわからないので三男さんに相談しました。お父さんお母さんに相談したら多分過程がめちゃくちゃになってしまう可能性も危惧しました。

 

 

三男さんも、、同様にかなり驚いた反応でしたが、自分が離婚の方向で気持ちが動いていることは言いませんでした。

 

言えませんでした。さすがに兄弟なのでいうのをためらいました。ちなみにほかの人の子供を堕していることも話していません。

 

三男さんは「申し訳ない、、、俺からしっかり叱っておくよ」とのこと。

 

まだ関係に波はたてたくなかったのでそれはもう少し事実関係を確認したいとのことでお断りさせていただきました。

 

 

ただ、別れては欲しくないとのことでした。

 

 

正確には、今は別れてはいけない。

 

 

とおっしゃっていました。

 

 

結婚をしてお互いの家族が幸せなこの時期に家族みんなの関係が崩壊していくのはあってはならないことという危機感が電話の向こうで感じました。

 

 

それとともに、2人には幸せになって欲しいのでこの現状は乗り越えて欲しいという希望も感じ取れました(何勝手に想像してるんだと思われた方すいません)

 

 

今回兄弟に相談してよかったなと思っています。

 

 

どちらかを責め続けるのではなく、責任を取らせるのではなく、うまく現状を2人で乗り切れる方法を模索してくれました。

 

 

自分も好きではあったので、別れてはいけないという言葉に少し救われました。

 

 

もうしばらくこのままの生活に耐えられそうです。

 

 

何かが解決したわけではないけれど、もう少し情報収集をしてどんな事実があるのかゆっくり整理していこうと思います。