仕事と海とサッカーと日常のdialy

文章力のない自分が成長していくためのブログです。

シャルムエルシェイクへの夏休み②-1エミレーツとドバイ国際空港

成田からドバイ国際空港までは約10時間。

 

過去に乗った飛行機の移動だとアメリカ大陸に次ぐ遠さです💦

 

エミレーツ航空の飛行機は乗ったのが旧式のモデルだったようで決して乗り心地が最高ではなかったのですが、サービスは結構しっかりしてました。

 

 

f:id:summer_resort:20180916100417j:image

 

 

乗客全員にエミレーツのミニポーチがもらえます。

 

 

f:id:summer_resort:20180916100626j:image

 

 

中にはアイマスク、耳栓、歯ブラシ、靴下などの小物が。

 

結構助かります。

 

 

f:id:summer_resort:20180916100716j:image

 

座席にも画面が付いててとてつもない数の映画が観れるので結構時間つぶしにはいいです(今回は深夜便なので寝てましたが💦)。

 

 

食事はこんな感じ。

 

 

 

f:id:summer_resort:20180916100820j:image

 

 

 

f:id:summer_resort:20180916100823j:image

 

 

一見豪華高級そうですが、まぁ普通の美味しさ。

 

今まで食べた食事だとフィリピンのビジネスクラスの食事が一番すごかったかなぁ〜。それよりは落ちる。

 

10時間はちょっと長かったですが無事にドバイ空港へ到着。

 

世界一のドバイ空港です。

 

f:id:summer_resort:20180916095931j:image

 

ドバイの街はこんな感じ。らしい。

 

日中は街が見渡せるみたいですが、今は深夜。

 

 

 

f:id:summer_resort:20180916101113j:image

 

 

ターミナルはとにかく広い。コンコースを移動するだけでも数十分かかります。

 

 

 

f:id:summer_resort:20180916101249j:image

 

 

 

今回は第3ターミナルのAゾーンからBゾーンへ乗り換えしましたが移動に20分くらいかかりました。

 

シンガポール🇸🇬のチャンギ国際空港よりも全然大きいです。

 

 

f:id:summer_resort:20180916101117j:image

 

 

トランジットが5時間弱あったのでmarhaba ラウンジというところでのんびり。

 

こーゆー時に嫁のプライオリティパスが役立ちます。

 

f:id:summer_resort:20180916105008j:image

 

 

ラウンジに入った時間も朝の4時と早かったので、すいてるラウンジでシャワーも浴びてのんびり過ごせ快適でした。

 

その後、6時頃になると大量の中国人が押し寄せ、お店を出たのはいうまでもありませんw

 

その後もあと2時間ほど時間があったのでマッサージへ。

 

 

f:id:summer_resort:20180916111217j:image

 

 

f:id:summer_resort:20180916111220j:image

 

 

嫁はフットマッサージ、自分は首と背中のマッサージを受けました。

 

この時間になると朝なのでたくさんの利用者が来て空港も混み合っていましたが、マッサージは運のいいことに待たずに利用することができ、快適。

 

でも2人30分づつで日本円で17800円。

 

 

物価はドバイの方が日本よりもちょっと高いみたい…

 

 

f:id:summer_resort:20180916120858j:image

 

 

f:id:summer_resort:20180916120906j:image

 

 

7時にはこの混み具合である。

 

 

朝ごはんも食べてお腹いっぱいなのであと1時間のんびり過ごしてカイロへ向かいます。

 

 

ここからは2時間フライトが2回と乗り換えの時間がわずか30分、あっという間に到着みたいです。